教えて!しじみのアレコレ!

しじみについて説明をする女性

日本で古くから愛されてきた食材、それがしじみです。昔から効果・効能として内臓に良いということが知られていた、しじみを日本人はよく食してきました。そして、そのしじみの魅力は今でも有名であり、最近ではしじみの栄養成分を抽出したしじみエキスのサプリメントなども発売されるようになりました。

 

そんなしじみの旬は夏と冬です。土用のシジミは夏に採れるしじみで、脂肪をたっぷりと蓄えているために非常に旨味があります。また寒しじみと呼ばれる冬に採れるしじみは、寒さを乗り切るためにその身に栄養素がぎっしり詰まっており、それが旨味となるためこちらも美味しいと言われています。

 

美味しいしじみ、でも美味しさだけが魅力ではないのがしじみのすごいところ。しじみには肝臓に良いとされているオルニチンやタウリンが豊富に含まれており、さらには美容に良いとされているビタミン、ミネラルなどもたっぷりと含まれています。

 

毎日続けて食べることでどんどん体が健康になっていく食材、それがしじみなのです。食べ方は味噌汁が一般的ではありますが、佃煮や酒蒸しにしても美味しく食べることができますよ。

 

ちなみに4月23日は「しじみの日」と言われています。
語呂合わせ的にしじみだからでしょうね。

 

しじみの日なんてものが作られてしまうほどに魅力に溢れた小さな貝、それがしじみなのです。
しじみから摂取できる栄養成分は美容を気にする女性にも、
肝機能が気になる(疲れやすいetc...)男性にも良いものばかりです。

 

当サイトでは、しじみの効果・効能についての情報を提供します。
今日からあなたもしじみを食べる習慣、始めてみませんか?


更新履歴